美肌を手に入れるならエステがおすすめ

肌をきれいに保つだけならセルフケアで十分です。けれど、アンチエイジングに気を配りたいという場合などは美肌を手に入れられるエステを受けることをおすすめします。一度でも結果が出ますが、できるだけ定期的に通いましょう。

セルフケアとフェイシャルエステの違い

セルフケアは毎日の基礎化粧

セルフケアは、洗顔や化粧水・美容液を肌になじませて調子を整えることを指しています。要は「基礎化粧」です。また、必要に応じて日焼け止めを塗ったり、化粧を施したりということで肌をきれいに見せることが一般的なセルフケアです。

ディープケアがエステ

エステの場合は、いつもより丁寧に肌の洗浄を行うほか、マッサージやリンパケアなどを導入するほか、美容機器を用いて肌に美容成分を届けるような施術を行います。ディープケアを行うことで、肌が内側からふっくらし、明るい肌色を取り戻せます。

ブライダルやイベント前での利用が人気

エステは、ブライダルでドレスを着用する人やなんらかのイベント前で肌の調子をよく見せたいというときに使う人が多い傾向にあります。定期的にエステを受けることが基本ですが、一度だけのエステでも結果が出せるため人気が高いと考えられます。ただし、脱毛エステなどは結果が出るのに時間がかかるのでこの限りではありません。

エステ初心者が気になることQ&A

女性

費用が高いって本当ですか?

確実に結果を出すための施術ですし、エステティシャンの手技や美容機器を導入しているため費用は高いかもしれません。でも、一括支払いをせずともローンが組めることもありますし、月額定額制のエステもあるので検討していきましょう。

エステ以外の費用が掛かるのでしょうか?

ホームケア用の化粧品を買わされた、などというようにエステ料金以外のところでお金がかかるという不安を持つ方もいますが、最近では「いらない」と断ればそれ以上の勧誘はしないことがほとんどです。無理な勧誘も行わないといった自主規制もありますので安心してくださいね。

お試しエステを利用して自分に合ったエステサロンを選ぼう

バスローブの女性

フェイシャルエステの種類と相場

フェイシャルエステは、美顔全般のエステを指しています。フェイシャルエステには光を当てて肌の再生を促す「フォトフェイシャル」とクレンジングやマッサージを中心に行う「フェイシャル」、顔の産毛をそる「シェービングエステ」などがあげられます。これに派生して脱毛サロンで行う「顔脱毛」もエステのひとつといえます。フェイシャルといっても多岐にわたるメニューがありますので「自分がしたいエステ」をきちんと選んでサロンへ出向くことをおすすめします。

施術を受ける女性

失敗しないエステサロン選びのコツ

エステサロン選びで失敗する人も見られます。相性が悪い、高額で支払いができなくなった、悪徳サロンでだまされたというようなケースがほとんどです。このように失敗を少なくするためには、いくつかのコツがあります。ビジター会員としてエステを受け、気に入ったら会員契約をする方法や、お試しエステを受けてみるということが一般的です。お試しエステは安価で施術を受けられますので、お得かつ結果が得られる方法です。気になるサロンのお試しを受けてみると失敗を減らすことができます。